ドゴアルヘンティーノとブルドッグと・・・

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Only ワン



時松家の犬、ワーチワのルーパー

41年間でそうとうな犬を見て触ってきたけど、俺に噛みついたのは、こいつだけ…

パル!今度やったら踏み潰す!
スポンサーサイト

新人

新人がやってきました

イングリッシュポインターのキング



優秀な猟犬になるでしょう

土佐闘犬

江戸時代、四国犬にマスチフやブルドッグ、グレートデンを交配して作出された土佐闘犬

昨日、地元で土佐犬闘技大会が開催され、親父と嫁と息子が観覧?に行って来ました



土佐犬の闘技は、なんでもアリのアメリカンピットと違い、協議規則が定められています

うなったり、吠えたり、基本的に声を出したら負け、戦意喪失して、下がったり、逃げたら負け、歯をむき出して威嚇したら負けなど、男らしいルール

男は黙って粛々と闘志を燃やして戦うぜよ






プードル

あの独特なカットには意味があります

プードルは、もともとはフランスの水猟犬で、水面に撃ち落とされたカモなどの獲物を回収するのが仕事でした

水辺での作業をしやすいように、かつ、心臓や関節を冷たい水から守るために猟師があのようなカットを施した名残りらしいです



ちなみに、身体の大きさによって犬種名がかわります

大きい順に、スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイ

一番ポピュラーなのがトイプードルですね


妹のトイプー"てん"

土佐犬

若い頃、土佐犬を見にブリーダー?闘犬師?のところに行った事があります。

20頭程の土佐犬がオリの中でゴロツいていました。

ヤツらの目は完全にイッてましたね。

まるで犯罪者の目

そこのおやじさんの手は包帯でぐるぐる巻き

昨日指食べられた、と言ってました…

恐るべし、土佐犬…


カタナ犬舎のHPから勝手にお借りしました。すみません。
プロフィール

まんたろ

Author:まんたろ
ドゴアルヘンティーノとブルドッグとサーフィンと家族とハワイをこよなく愛す欲張りバカおやじ

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。